FC2ブログ

マクノスケ

マクノスケ

20120519-02.jpg

「マンイーター」「キリング・フィールズ 失踪地帯」「タイタン逆襲」
「恋と愛の計り方」が公開され7月には「崖っぷちの男」の公開も決まってるサム!
それだけでもウハウハしているところに…
8/3にファン待望の「THE DEBT」が「ペイド・バック」と言うタイトルで
DVD、Blu-ray化される事が判明しましたーーぁ!!

もう、めっちゃ、観たかった作品だったので…嬉しくて仕方ありません!!
ホントは劇場で観たいんだけど、ソフト化されるだけでも良しとしないと-。

で、この作品のアメリカでの公開時期なんですが…


「タップ・ドッグス」(2000)
「ジャスティス」(2002) → ブルース・ウィリス主演の戦争映画(チョイ役)
「15歳のダイアリー」(2004)
「バッド・フィンク」(2005)
「グレート・レイド 史上最大の作戦」(2005)→これは米映画(チョイ役・ロケが豪)
「マクベス ザ・ギャングスター」(2006)
「マンイーター」(2007) → ここまでオーストラリア時代の作品 今年公開

「ターミネーター4」(2009) → ハリウッド進出
「アバター」(2009)
「タイタンの戦い」(2010)
ペイド・バック」(この作品)(2010)
「恋と愛の計り方」(2010) 今年公開
「キリング・フィールズ 失踪地帯」(2011) 今年公開
「崖っぷちの男」(2012) 今年公開
「タイタン逆襲」(2012) 今年公開

なので…ちょっと若いサムが観れたりするのが楽しみだったり…。
今日は暇なので…左バーの「サムの待機作」を編集し直しました。



画像クリックでamazonのページにリンク。
リンクページで字幕入りの予告が観られます。


【ストーリー】(amazonより引用)
1965年、偽名を使い産婦人科医として生き延びているナチスの戦犯ヴォーゲルを誘拐し裁判にかけるため、イスラエルの秘密諜報機関モサドからレイチェル、スティーヴン、デイヴィッドの3人の工作員が東ベルリンに潜入する。彼らに囚われたヴォーゲルは逃亡を試みてレイチェルに射殺され、ヴォーゲルを連れ帰ることには失敗したものの悪魔に正義の鉄槌を下した3人、特に顔に大きな傷を残すことになったレイチェルは英雄となる。

1997年、モサドの長官となっているスティーヴン、スティーヴンとの間に一児をもうけたものの離婚したレイチェルは、デイヴィッドが不穏な死を遂げたことを知る。その背後には、30年前のあの作戦にまつわる重大な秘密が関与していた。そして今、その陰はレイチェルとスティーブンにも忍び寄ろうとしていた。

【キャスト】
レイチェル:ヘレン・ミレン 『RED/レッド』『テンペスト』
デイヴィッド(過去):サム・ワーシントン 『アバター』『タイタンの戦い』
レイチェル(過去):ジェシカ・チャステイン 『ツリー・オブ・ライフ』『キリング・フィールズ 失踪地帯』
デイヴィッド:キアラン・ハインズ 『ジョン・カーター』
ステファン:トム・ウィルキンソン 『MI4』
ステファン(過去):マートン・ソーカス 『イーオン・フラックス』

【スタッフ】
監督:ジョン・マッデン
脚本:マシュー・ヴォーン&ジェーン・ゴールドマン
撮影:ベン・デイヴィス
音楽:トーマス・ニューマン

【映像音声特典】
●「THE DEBT」の裏側
●どんな秘密にも代償がある:「THE DEBT」のヘレン・ミレン
●ベルリンでの出来事:「THE DEBT」の中核にいる3人
●監督ジョン・マッデンと製作クリス・サイキエルによる本編コメンタリー

■製作:2010年 アメリカ
■Disc枚数:1枚
■画面サイズ:16:9
■収録時間:本編113分

Film (C) 2010 Miramax Film Corp. All Rights Reserved. Artwork (C) 2012 Universal Studios. All Rights Reserved.


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply